top1.jpg top3.jpg top5.jpg kogaku.png 63con.png 64con.jpg 65con.png nishikata1604.png

 

西方音楽館 練習のための楽器使用 新料金

個人的な練習に限り、以下のように使用料を改めます。
(コンサートでの使用、団体での使用、西方音楽院以外の音楽教室での使用などは、これまでの料金です。
2時間単位 ホール使用料込みで

ニューヨークスタインウェイB

一般の方 5,000
西方音楽館友の会会員 4,000
西方音楽院生徒 3,000

フォルテピアノ、チェンバロ、小型パイプオルガン

明らかに、専門的に学んでいると思われる方に限りますが、
一般の方 5,000
西方音楽館友の会会員 4,000
西方音楽院生徒 3,000
※経験の浅い方は、ミニレッスン(30分)+練習(30分) 3,000円で、
ご使用いただくことも出来ます



●西方音楽館友の会第63回コンサート
モーツァルト フォルテピアノとヴァイオリンのためのソナタ
全曲演奏会シリーズ[最終回]

詳細はこちら
●2019年5月19日(日)  開場14:00 開演14:30
西方音楽館 木洩れ陽ホール 
同日開催 ヴァイオリンとフォルテピアノの公開レッスン
16:45〜17:45 1人20〜30分

●西方音楽館友の会第64回コンサート
久元祐子 モーツァルト・ソナタ全曲演奏会シリーズ Vol.5

詳細はこちら
●2019年9月23日(祝・月)  開場14:00 開演14:30
西方音楽館 木洩れ陽ホール 
コンサート終了後すぐ ピアノの公開レッスン開催
1人20〜30分

●西方音楽館友の会第65回コンサート
1回ショパン国際ピリオド楽器コンクール第2位(2018年)
川口成彦 銘器で味わうモーツァルトとスペイン古典

詳細はこちら
●2019年10月23日(水)  開場18:00 開演18:30
近江楽堂(東京オペラシティ内)
●2019年10月26日(土)  開場15:00 開演15:30
西方音楽館 木洩れ陽ホール 


NMS研究会:西方音楽館友の会内に、西方音楽院主導で、専門的&小さな催しを行う会を設けました。


詳細はこちら
●第35回2019年5月30日(木)11:30〜13:00
●第36回特別企画2019年6月22日(土)14:30〜16:00
西方音楽館 木洩れ陽ホール&馬酔木の蔵
演奏中以外は出入り自由(コーヒー、お菓子付き、昼食の持ち込み可)
どちらの回も定員3011,000円 要予約

2019年度 西方音楽院生徒募集

チェンバロ科・通奏低音科、ドラム科 新規開設


ピアノ科(上級者対象)&フォルテピアノ科 講師:羽賀美歩
生徒の申し込みが多数に達しましたので、
今年度の募集は打ち切りにいたします。

作曲科 個人レッスン 1レッスン 40分 5,000円

生徒のご希望に応じて、楽曲分析、編曲、和声、作曲など、講師と11で学ぶことが出来ます。譜読みの力、楽曲分析の力、音楽を正確に把握する力が、ぐんぐん身につきます
 年10回すべてのレッスンを受けていただきます。どうしても、お休みせざるを得ない時は、予めお知らせいただければ、前のレッスン時、あるいは次のレッスン時に補講いたします。
 講師 木下大輔

オカリナ教室、ギター教室は、随時生徒募集!

 11の個人レッスンで、楽しく、メキメキ上手になります。
 講師 オカリナ:山村多恵子 ギター:小川和隆

ピアノ科(初級から中級程度)も、随時生徒募集!

子どもから大人まで、丁寧に指導します。必要に応じて、フォルテピアノもレッスンに取り入れます。
 講師 中新井紀子

わらべうたクラスも、随時生徒募集!

2018.02.08
2018.08.12
2018.04.09

B会員、S会員、G会員の皆様のご招待状は、ご本人以外のどなたにでも差し上げてお使いいただけることになりました。

すべての会員の方のチケット割引を、3,500円のところ3,000円と変更いたしました。

すべての会員の方のホール使用料も、1割引きに変更いたしました。

A会員の方は、チケット3,500円のところ3,000円で、同一コンサートのチケットを2枚まで購入することが出来るようになりました。どうぞ、ご家族、ご友人をお誘いしてコンサートにいらしてください

B会員の方は、ご招待状を使い切った後、チケット3,500円のところ3,000円で、同一コンサートのチケットを2枚まで購入することが出来るようになりました。どうぞ、ご家族、ご友人をお誘いして、コンサートにいらしてください。

ただし、4月に開催する西方音楽祭に於きましては、会員・非会員に関わらず、同一のコンサートでも、別のコンサートでも、お一人で2枚以上チケットをご購入くださる方は、1枚3,000円でご購入できることとなりました。

2018.02.15
2017.09.20
2017.09.13
2017.07.15
西方音楽館のことが本に載りました
クラシックコンサートをつくる。つづける。 地域主催者はかく語りき (文化とまちづくり叢書)
平井 滿、 渡辺 和
水曜社 2017年7月30日発行
113~116ページに掲載されています。amazonで販売中
2017.05.24
2017.02.06
2016.12.13
2016.10.11
2016.05.30
2016.02.18
2015.10.09
2015.04.17
2015.03.06
2014.11.06
2014.08.01
2014.07.10
音楽の友7月号に西方音楽館が載りました
音楽の友7月号148~149ページに、西方音楽館が載りました。
「ひとりの情熱(中新井紀子)と円熟の匠(永田穂氏)が出会った空間」
「音響の匠(永田穂氏)が辿り着いた所」
という、捉え方がなされています。
目次では、誤って前号のマグノリアホールと出ていますが、正しくは 西方音楽館です。
ぜひ、お読みください。
2014.06.10
2014.04.01
西方音楽館経営安定化のため、2014年4月より、レッスン代を若干変更させていただきます。
2014.01.25

一覧へ


<2016年4月 「西方音楽院」開校>
2016年4月新しく【西方音楽院】を開校します。学べる科目も増えました。
ピアノ科、チェンバロ科、ヴァイオリン科(モダン及びバロック)、作曲教室、わらべうた教室、オカリナ教室、ギター教室

ギター教室は3月より始まります。
第1、第3 金曜日 → 第2、第4 金曜日に変異なりました。

ヴァイオリン科(モダン、バロック) 講師:廣海 史帆
2016年5月22日(日)14:00~15:00 体験レッスン 参加費 1,000円
info@wmusic.jp あるいは0282-92-2815(西方音楽館)にお申し込みください。

響きの良いホールでのレッスン
幅広い教養を兼ね備えた一流の講師陣



志の方々のご寄付により、フォルテピアノが、西方音楽館 木洩れ陽ホールに設置されました。

クリストファー・クラーク1994年製(A.ヴァルター1795年モデル)

故小島芳子愛用の名器

西方音楽館より・・・

2012年2月に西方音楽館が新しく生まれ変わります

新生 西方音楽館について

木洩れ陽ホール

 泰山木、金木犀、椿、せんだんの木等、幾種類もの木々が茂る中に建つホールです。サントリーホール、紀尾井ホール等の音響設計を手がけた、音響設計の第一人者 永田 穂 氏の協力の元、造りました。
ヤマハC7常設。客席約70席。

馬酔木(あしび)の蔵

 築約150年。木造漆喰の蔵。庭に馬酔木があり、春に可憐な花を咲かせます。馬酔木の学名はpieris japonica。pieris はギリシア神話で詩の女神。日本で万葉の時代から美しく歌われてきた花です。
ボックスオルガン(小型のパイプオルガン、オランダ製)常設。客席約40席。

ピアノを弾くのが好きな子、音楽が好きな子を育てたい

・西方音楽館の名前は西方町からとりましたが、この西方(せいほう、元々は宇都宮から見て西方)の田舎から世界に向けて音楽を発信したいという思いが込められています。

・西方音楽館では、2000年より身近に良質の音楽が聴けるコンサートの主催を始め、2001年より「わらべうたクラス」を始めました。

・ ピアノは幼児からシニアの方、まったくの初心者から中・上級者まできめ細かく指導致します ・音大受験生のソルフェージュ、楽典のレッスンも致します。

篤志の方々のご寄付により、フォルテピアノが、西方音楽館 木洩れ陽ホールに設置されました。
クリストファー・クラーク1994年製
(A.ヴァルター1795年モデル)
故小島芳子愛用の名器












「3本足のルー」が完成しました。ルーが教えてくれたことは、「子供が育つ」ということ、さらに「人間が育つ」ということへの、励ましとヒントになりました。


日本モーツァルト愛好会のホームページ


“BeyondEMS事業=商社企画型近未来EMS事業”で世界の近未来産業を切り拓く