HOME > 施設利用のご案内

西方音楽館をご利用頂くには

西方音楽館では皆様が施設をご利用していただけるようになっています。ホールのレンタル利用料金のご案内です。イベント内容・予算・人数・内容等について、お気軽にお問い合わせください。皆様のご利用をお待ちしております。

木洩れ陽ホール

 泰山木、金木犀、椿、せんだんの木等、幾種類もの木々が茂る中に建つホールです。サントリーホール、紀尾井ホール等の音響設計を手がけた、音響設計の第一人者 永田 穂 氏の協力の元、造りました。
ニュヨークスタインウェイB、チェンバロ、フォルテピアノが常設。客席65席。

馬酔木(あしび)の蔵

 築約150年。木造漆喰の蔵。庭に馬酔木があり、春に可憐な花を咲かせます。馬酔木の学名はpieris japonica。pieris はギリシア神話で詩の女神。日本で万葉の時代から美しく歌われてきた花です。
ボックスオルガン(小型のパイプオルガン、オランダ製)常設。客席25席。

■楽器料金のご案内

一般財団法人西方芸術振興財団所有楽器の使用料金が正式に決定しました。
2017年4月1日以降お申込みの方から、下記料金とさせていただきます。

一般財団法人西方芸術振興財団所有楽器
●ニューヨークスタインウェイB 1978年製
●フレミッシュ・チェンバロ Craig Tomlinson 2000年製作
 1段鍵盤 レジスタ:8’,8’,4’,リュートストップ
●フォルテピアノ クリストファー・クラーク 1994年製作
 (モデル:A.ヴァルター1795年製作)故小島芳子愛用楽器
●ペダルクラヴィコード 小渕晶男 2016年製作
 (モデル:J.D.ゲルステンベルク1760年製作)
●ボックスオルガン Willem N de Jongh 2000年頃製作
 1段鍵盤 レジスタ:Gedekt8’,Fluit4’,Octaaf2’,Quint Tertz

西方音楽館内 1時間

西方音楽館友の会会員:2,000円

 これにホール使用料(A会員は1割引き、B会員は2割引き)が加わる。

西方音楽館友の会会員以外:3,000円

 これにホール使用料が加わる。

西方音楽館内 コンサートなど1日(10:00〜21:30)

西方音楽館友の会会員:10,000円

 これにホール使用料(A会員は1割引き、B会員は2割引き)が加わる。

西方音楽館友の会会員以外:30,000円

 これにホール使用料が加わる。

※調律料金は別途となります。

※スタインウェイ、フォルテピアノ、ボックスオルガンの調律、調整につきましては、西方音楽館指定の方、となります。

西方音楽館外への持ち出し コンサートなど1日(24時間以内)

西方音楽館友の会会員:30,000円
西方音楽館友の会会員以外:50,000円

※運搬費、調律料金は別途となります。

チェンバロ、フォルテピアノ、ペダルクラヴィコード、ボックスオルガンの使用につきましては、経験者のみ、とさせていただきます。


■ホール使用料のご案内

ホール使用料

木洩れ陽ホール

  • ■練習・リハーサル 1時間:3,000円
  • ■コンサート・講習会・各種教室など、人の集まる催し・有料の催し
  •  1時間:4,000円(尚、コンサートにご使用の場合はパック料金がございます。)

馬酔木の蔵

  • ■用途を問わず 1時間:2,000円

旧宅(和室1、洋室1)

  • ■1時間:1,000円
  • ■+台所使用時 1時間:+1,000円

木洩れ陽ホール、馬酔木の蔵、旧宅の各空間共通

  • ■冷房・暖房費 1時間:500円

コーヒーサービス

  • ■20名から65名分くらいまで可 3,000円

コンサートパック料金

コンサート当日

 ■木洩れ陽ホール使用 6時間
 ■馬酔木の蔵使用(お客様の休憩室、喫茶室として) 3時間
 ■旧宅和室(演奏者の控室として) 6時間
 冷暖房費込み

コンサート前

 ■リハーサル用に木洩れ陽ホール2時間使用
   以上すべて込みで、1回のコンサートにつき30,000円

西方音楽館貸し時間

  • ■午前9:00~午後10:00■土曜日のみ 午後0:00~10:00

備考

・ホール内は飲食禁止、蔵内は応相談とさせていただきます。飲食を伴う催しにつきましては、ご相談下さい。
・ご予約は、6か月前より。会員の方は1年前よりご予約可能。
・A会員の方は1割引き。B会員・C会員は2割引き。
・貸しホールでの催しに際しては、西方音楽館関連のチラシ類を挟み込み、あるいは配布させていただきます。ご了承ください。
・西方音楽館での催しのみ、チケットを取り扱います。チケット代の一割を手数料とさせていただきます。
・空調は西方音楽館側で管理いたします。
・コンサート中も、1席使用させていただきます。


■音楽合宿所

音楽合宿所を2017年1月より始めました。

 

宿泊料

 1人1泊   3,000円(素泊まり)
 朝食付   +500円
 夕食付  +1,000円

西方音楽館の寝具使用可(無料) 寝具持ち込み可
貸し布団使用時は、貸し布団使用料金が加算されます。
※ホールを利用しない宿泊だけはお断り申し上げます。 
※コンサート後は、この料金でお泊りいただくことも出来ます(お1人様から可)
 

洩れ陽ホール、馬酔木の蔵、旧宅(台所付き) 全面使用料金 

1日 (24時間)    30,000円
1日半(36時間)  50,000円
2日 (48時間)  60,000円
2日半(60時間)  80,000円
3日 (72時間)  90,000円

 

スタインウェイピアノ 使用料

1日 10,000円

 

チェンバロ・フォルテピアノなど古楽器の使用料

経験者限定、要相談

 

定員

5名以上10名まで
10名を超える場合は、要相談
4名以下は1人1泊 4,000円になります。

 

備考

合宿での音出しは、午前9:00~午後11:00までとする。この時間を超えて音を出す場合は、要相談のこと。
・半年前からご予約いただけます。ご予約後2週間以内に半額をお支払いいただき、キャンセルの場合でも返却いたしません。残りの半額は、合宿終了時にお支払いいただきます。
・日程につきましては、西方音楽館にご相談ください。
・西方音楽館友の会会員割引はありません。

貸しホールイベント情報

チェンバロの午後
坂 由理と門下生による小さな音楽会

坂 由理(ばん ゆり)
東京芸術大学作曲科卒。チェンバロを鍋島元子に師事。演奏活動のほか、E.バイアーノ著「チェンバロ教本」(Ut Orpheus)を共訳。アメリカのアリエノール・ハープシコード作曲コンクール佳作入賞。聖グレゴリオの家宗教音楽研究所、東京音大民族音楽研究所講師。

日時
2017年7月29日(土)
14:30開場  15:00開演
会場
西方音楽館 木洩れ陽ホール
入場料
無料
曲目
坂本 清美

F.クープラン オルドル第17番 ホ短調より

A.フォルクレ「クープラン」

成岡 明子

F.クープラン オルドル第8番 ロ短調より

北島 香織

L.クープラン 組曲 ト短調

F.クープラン 「神秘のバリケード」

中新井 紀子

L.クープラン 組曲 ニ短調

新谷 育代

J.S.バッハ フランス組曲第5番 ト長調

坂 由理

F.クープラン オルドル第24番 イ短調より

お問い合わせ・お申し込み
■西方音楽館

Summer Concert in Tochigi 2017
夏のソプラノコンサートin 西方

北岸 陽子(ソプラノ)
平松 深雪(ソプラノ)
西川 典子(ピアノ)

公演
2017年8月26日(土)
15:00開場  15:30開演

会場:西方音楽館 木洩れ陽ホール

チケット
全席自由 3,500
曲目
ブラームス歌曲
モーツアルトフィガロの結婚より スザンナのアリア
紙の二重唱
金子みすゞの詩による歌曲 「ほしとたんぽぽ」 他
オペレッタ、ミュージカル など
お申込
■ファクティッシモ
TEL:070-2150-2920
■西方音楽館

横山博 ピアノリサイタル Debussy 波の戯れ

横山 博(ピアノ)
羽賀 美歩(ピアノ) 

公演
2017年6月24日(土)終了
15:30開場 16:00開演

会場:西方音楽館 木洩れ陽ホール(栃木・東武金崎)

2017年8月15日(火)
19:00開場 19:30開演

開場:鶴見区市民文化センター・サルビアホール3F 音楽ホール

チケット
前売り¥3,000(当日券3,500円)
※全席自由・税込
曲目
クロード・ドビュッシー
《ベルガマスク組曲》(1905)

 前奏曲 - メヌエット - 月の光 - パスピエ

《海》- 管弦楽のための3つの交響的素描(1905)(ドビュッシーによる4手ピアノ連弾版 共演:羽賀美歩)

海の夜明けから真昼まで - 波の戯れ - 風と海の対話

《前奏曲集 第2集》(1913)

(... 霧)(... 枯葉)(... ヴィーノの門)(... 妖精たちはあでやかな踊り子)(... ヒースの荒野)(... 奇人ラヴィーヌ将軍)

(... 月の光が降り注ぐテラス)(... 水の精(オンディーヌ))(... ピクウ ィック殿をたたえて)(... カノープ)(... 交代する三度)(... 花火)

お申込
■西方音楽館 ※会員の方はこちらまで
TEL:0282-92-2815/090-5535-9857(中新井)
■オフィス・ゼロ
Tel/Fax 028-673-4938(9:00~18:00 年中無休)

 羽賀 美歩 Miho HAGA
 

愛知県名古屋市出身。東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻卒業。同大学院音楽研究科修士課程古楽科フォルテピアノ専攻修了。2011年、クレムスエッグ城国際フォルテピアノコンクール第2位。2013年、ブルージュ国際古楽コンクールフォルテピアノ部門第3位。伴奏ピアニストとしては第21回奏楽堂日本歌曲コンクールにおいて優秀共演者賞を受賞する。現在は古楽器フォルテピアノ奏者としての活動のほか、器楽や声楽の伴奏ピアニストとしても多数の演奏家と共演している。2015年6月には小倉貴久子氏との連弾による浜松市楽器博物館コレクションシリーズC D 「美しいアップライトピアノ~連弾の悦び~」が発売。

名越小百合 フォルテピアノ・リサイタル
 ワルターのピアノと共に紐解く “ピアノ変遷史”」

モーツァルトの良き友であり弟子でもあった6歳年下のアントン・エーベルルは、18世紀後半にウィーンとサンクトペテルブルクで活躍した大人気の作曲家でした。そして驚くべきことに、エーベルルの最初のピアノ・ソナタは、なんとモーツァルトの”最後のソナタ”として当時出版されていたのです!そんなエーベルルの作品をご紹介すべく今回のプログラム、前半では師であるモーツァルトと若きエーベルルの作品との聴き比べ、そして後半では晩年のエーベルルの”既にロマン派の到来を予感させる力作"を皆様にお届けいたします。

名越 小百合(フォルテピアノ)

公演
ワルターのピアノと共に紐解く“ピアノ変遷史”
2017年7月8日(土)終了
13:30開場 14:00開演

会場:西方音楽館

ローゼンベルガーのピアノと共に 音楽に恋する時間
2017年7月21日(金)
18:30開場 19:00開演

会場:汐留ベヒシュタイン・サロン

チケット
全席自由・各回
一般3,500 円(前売3,000 円)/学生2,000 円(前売1,500 円)
曲目
西方音楽館公演
W.A. モーツァルト

バター付きパン

ピアノ・ソナタ  イ長調

      K. 331《トルコ行進曲付》

幻想曲 二短調 K. 397

A. エーベルル

モーツァルトの魔笛より、

 二重唱「愛を感じる男の人達には」による変奏曲

 グランド・ソナタ  ト短調  op.27

お申込
■Le Petit Lys Music Production
(ル・プティ・リス音楽プロダクション)
TEL:090-3132-0924


 

 名越 小百合 Sayuri Nagoya
 
4歳よりピアノを始める。桐朋学園女子高等学校、桐朋学園大学、桐朋学園大学院大学終了。モダンピアニストとして、ローゼンストック国際ピアノコンクール優勝等数々の賞を得て演奏活動を行っていたが、修士論文「ピアノの変遷史について」を書いたことを切っ掛けに、作曲家自身が当時使っていた”歴史楽器”に興味を持ち、桐朋学園研究科チェンバロ科に入学。その後ベルギー政府の奨学生として、ブリュッセル王立音楽院フォルテピアノ科修士課程を特別栄誉賞付きディプロムを得て修了、室内楽奏者としても高い評価を受けた。在学中にはPaul Dombrecht指揮によるC. Ph. E BachのコンチェルトやHaydnのコンチェルト(指揮者なし)のソリストも務める。
2014年、ヘールフィンク国際フォルテピアノコンクール入賞、併せてスクエア・ピアノ・アワード入賞、受賞者として収録した演奏がオランダのクラシック専用チャンネルRadio4”で放送される。この コンクールのレポートは月刊「ショパン」に掲載された。2015年、ローマ・フォルテピアノ国際コンクール〈M. クレメンティ賞〉優勝。
2016年にイタリアのトリエステで行われた The WunderKammer Festival に招待されたのを皮切りに、The Festival resonances(ベルギー)への参加、アントワープの歴史的なホールAmuzでの演奏会、またローマのAccademia Filarmonica RomanaやフィレンツェのAccademia Bartolomeo Cristoforiにてリサイタルを行うなど、現在ブリュッ
セルに拠点を置きながらヨーロッパを中心に積極的な演奏活動を行っている。2017 年、アントン・エーベルルの作品を集めたデビューアルバムをBRILLIANT CLASSICSより発売予定。
これまでにピアノを佐藤鈴子、権藤譲子、野島稔の各氏に、チェンバロを有田千代 子、Ewald Demeyere 、Herman Stinders、Kris Verhelstの各氏に、フォルテピ アノをPiet Kuijken 、Boyan Vodenitcharov、Bart Van Oortの各氏に、室内楽 を藤井一興、岩崎淑、寺神戸亮、有田正広の各氏に師事。

横山博 クラヴィコードリサイタル 
消えゆく変奏曲. . . そのざわめきが今、甦る

横山 博(クラヴィコード)

公演
2017年9月18日(月・祝)
15:30開場 16:00開演

会場:西方音楽館 木洩れ陽ホール(栃木・東武金崎)

チケット
一般3,500 円(前売3,000 円)/学生2,000 円(前売1,500 円)
終演後にクラヴィコードの試奏をしていただけます
曲目
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ
Johann Sebastian Bach (1685-1750)
《インヴェンションとシンフォニア》より
from Inventions and Sinfonias
カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ
Carl Philipp Emanuel Bach (1714-1788)
スペインのフォリアによる12 の変奏曲
12 Variations on La folia d'Espagne, Wq. 118/9, H. 263
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)
「ああ、お母さんきいて」による12 の変奏曲
(キラキラ星変奏曲)
12 Variations on Ah, vous dirai-je, maman, K. 265
ヨハン・パッヘルベル
Johann Pachelbel (1653-1706)
アポロンの六弦琴《全6曲》(東京初演)
Hexachordum Apollinis
お申込
■オフィス・ゼロ
Tel/Fax 028-673-4938
(9:00~18:00 年中無休)

 篤志の方々のご寄付により、フォルテピアノが、西方音楽館 木洩れ陽ホールに設置されました。
 クリストファー・クラーク1994年製
(A.ヴァルター1795年モデル)
 故小島芳子愛用の名器



 





「3本足のルー」が完成しました。ルーが教えてくれたことは、「子供が育つ」ということ、さらに「人間が育つ」ということへの、励ましとヒントになりました。