HOME > これからのコンサート&イベント

これからのコンサート&イベント

第3回 西方音楽祭


助成 公益財団法人朝日新聞文化財団
協賛

4月14日(土)スケジュール


4公演とも、チケット 前売り3,500円(2枚以上ご購入の方は3,000円)
当日4,000円、学生券1,800円(25 歳まで、中学生以上は学生証提示)、未就学児の入場不可。

14:30〜16:30

武田忠善 フランスのエスプリ溢れるクラリネットの世界

フランスのエスプリ、香りと味わいに溢れる武田忠善の美しいクラリネットの世界。
ピアノはモーツァルトシリーズでおなじみの久元祐子。
お二人の息の合ったデュオをお楽しみください。

武田 忠善(クラリネット)
久元 祐子(ピアノ)

チケット
前売り 3,500円(2枚以上同時にお買い求めの方3,000円)
当 日 4,000円
学生券 1,800円( 25 歳まで、中学生以上は学生証提示)
未就学児の入場不可
場所
西方音楽館 木洩れ陽ホール
曲目
ラボー:ソロ・ドゥ・コンクール 作品10
ドビュッシー:クラリネットとピアノのための第1狂詩曲
ブーランク:ソナタ 他[以上クラリネットとピアノ]
ドビュッシー:「月の光」/サティ:「お前が欲しい」
ショパン:夜想曲 変ホ長調 作品9−2
     ワルツ 第9番 変イ長調 作品69−1「別れのワルツ」
[以上ピアノ・ソロ]
お申込み
■西方音楽館 ※会員の方はこちらまで
TEL:0282-92-2815/090-5535-9857(中新井)
E-mail: info@wmusic.jp
■栃木県総合文化センター TEL:028-643-1013
■宇都宮市文化会館 TEL:028-634-6244
■栃木市栃木文化会館 TEL:0282-23-5678
栃木市都賀文化会館ハートホール TEL:0282-27-8855

16:45〜17:45

クラリネット公開ミニレッスン

受講生募集中!一人15分
参加なさりたい方は、西方音楽館までご連絡ください。

受講料
一人 3,000円
聴くだけの方は500円
場所
西方音楽館 木洩れ陽ホール
お申込み
■西方音楽館 ※会員の方はこちらまで
TEL:0282-92-2815/090-5535-9857(中新井)
E-mail: info@wmusic.jp

武田忠善(たけだ ただよし):クラリネット

1975年国立音楽大学卒業後、フランス国立ルーアン音楽院にて巨匠ジャック・ランスロの許で研鑽を積み、同音楽院にて一等賞を得て卒業。1977年パリ・ベラン音楽コンクール、78年第47回日本音楽コンクール共に第一位、続く第35回ジュネーブ国際音楽コンクール銅メダル受賞(日本人初の入賞)。古典から現代音楽に至る幅広いレパートリーを持ち、楽器の可能性をも越えた甘美な音楽性とその妙技は、我が国最高峰のソロ・クラリネット奏者として知られている。教育面においても、パリ国立高等音楽院の他、米国、アジア各国等に招聘され、マスタークラスを行っている。正当なフランス派を伝える事の出来うる数少ない演奏家、教育者。国立音楽大学学長・教授。


久元祐子(ひさもと ゆうこ):ピアノ

東京藝術大学を経て同大学院修了。ウィーン放送交響楽団、ラトビア国立交響楽団、読売日本交響楽団、ベルリン弦楽四重奏団など内外のオーケストラや合奏団と多数共演。イタリア国際モーツァルト音楽祭に度々招かれリサイタルを開催。自ら19世紀の歴史的ピアノ(ブロードウッド、プレイエル、エラール等)を所蔵し、演奏会や録音にも数多く取り組んでいる。ショパン生誕200年記念年には天皇皇后両陛下ご臨席のもとプレイエルで御前演奏を行う。CD「優雅なるモーツァルト」(レコード芸術特選版)ほか12作をリリース。著書に『モーツァルトのピアノ音楽研究』(音楽之友社)など多数。日本人で唯一のベーゼンドルファー・アーティスト、国立音楽大学教授。http://www.yuko-hisamoto.jp/


4月15日(日)スケジュール


4公演とも、チケット 前売り3,500円(2枚以上ご購入の方は3,000円)
当日4,000円、学生券1,800円(25 歳まで、中学生以上は学生証提示)、未就学児の入場不可。

14:30〜16:30

堀江真理子ピアノ・リサイタル
~日本の作曲家・滝廉太郎から木下大輔まで~

滝廉太郎が1900年に作曲した《メヌエット》は、日本人によって作られた最初のピアノ曲。
以後明治、大正、昭和を生きた作曲家たちは西洋音楽の作曲技法に日本文化を融合させ、真似ごとではない凛とした光を放つ曲を作り上げていきました。その「日本の心」をぜひ聴きにいらしてください。

堀江 真理子(ピアノ)

チケット
前売り 3,500円(2枚以上同時にお買い求めの方3,000円)
当 日 4,000円
学生券 1,800円( 25 歳まで、中学生以上は学生証提示)
未就学児の入場不可
場所
西方音楽館 木洩れ陽ホール
曲目
滝廉太郎

メヌエット(1900)

憾 (1903)

山田耕筰

スクリャービンに捧ぐる曲(1917)

  夜の詩曲

  忘れ難きモスコーの夜

月光に棹さして(1917)

ピアノのための「からたちの花」(1928)

成田為三

「さくら」変奏曲(1942)

箕作秋吉

花に因んだピアノ曲(1935)

  夜の狂想曲

  さくらさくら

  春のやよい

橋本國彦

三つのピアノ曲(1934)より

  雨の道

  踊り子の稽古帰り

  夜曲

湯山昭

お菓子の世界より(1972)

  ポップコーン

  マロン・グラッセ

  鬼あられ

  バウムクーヘン

木下大輔

ゆがんだ十字架のヴァリアント(2008)

お申込み
■西方音楽館 ※会員の方はこちらまで
TEL:0282-92-2815/090-5535-9857(中新井)
E-mail: info@wmusic.jp
■栃木県総合文化センター TEL:028-643-1013
■宇都宮市文化会館 TEL:028-634-6244
■栃木市栃木文化会館 TEL:0282-23-5678
栃木市都賀文化会館ハートホール TEL:0282-27-8855

16:45〜17:45

ピアノ公開ミニレッスン

受講生募集中!一人20分
参加なさりたい方は、西方音楽館までご連絡ください。

受講料
一人 3,000円
聴くだけの方は500円
場所
西方音楽館 木洩れ陽ホール
お申込み
■西方音楽館 ※会員の方はこちらまで
TEL:0282-92-2815/090-5535-9857(中新井)
E-mail: info@wmusic.jp

堀江 真理子(ほりえ まりこ):ピアノ

東京藝術大学在学中にフランス政府給費留学生として渡仏、パリ国立高等音楽院ピアノ科、室内楽科卒業、同音楽院の大学院修了。プラハ国際音楽コンクール室内楽二重奏部門第1位、ジュネーブ国際音楽コンクールで銀メダル(1位なしの第3位)。パリ室内管弦楽団、読響、N響をはじめとする国内外のオーケストラと協演。幅広いレパートリーを持つ一方、フォーレはライフワークの作曲家として取り組んでいる。2007年以降は、近代の日本人作曲家のピアノ作品に積極的に取り組み、その成果はCDとして「1900年 啓かれた日本のピアノ」にもまとめられている。著書に『堀江真理子のピアノ・ペダルテクニック 基礎編』、『同実践編』。尚美学園大学教授、日本大学大学院講師。国際ピアノデュオ協会理事。


第3回 西方音楽祭


助成 公益財団法人朝日新聞文化財団
協賛

4月21日(土)スケジュール


4公演とも、チケット 前売り3,500円(2枚以上ご購入の方は3,000円)
当日4,000円、学生券1,800円(25 歳まで、中学生以上は学生証提示)、未就学児の入場不可。

14:30〜15:30/コンサート終了後、体験コーナー

国際古楽コンクール〈山梨〉入賞記念
池田梨枝子バロックヴァイオリン・リサイタル

ドイツ人のオルガン名手バッハ、イアリア人のヴァイオリン名手ヴェラチーニ。1717年―1723年にそれぞれケーテン宮廷、ドレスデン宮廷で活動しました。同じ時代を生きながらも交わることのなかった二人の、魅力溢れる強烈な個性をお伝えします。

池田 梨枝子(バロックヴァイオリン)
野沢 知子(チェンバロ)

チケット
前売り 3,500円(2枚以上同時にお買い求めの方3,000円)
当 日 4,000円
学生券 1,800円( 25 歳まで、中学生以上は学生証提示)
未就学児の入場不可
場所
西方音楽館 木洩れ陽ホール
曲目
J.S.バッハ(1685- 1750):

無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番 ニ短調 (BWV1004)

ヴァイオリンとオブリガード・チェンバロのためのソナタ第6番 ト長調(BWV1019)

F.M.ヴェラチーニ(1690-1768):

アカデミック・ソナタ (作品2)より

第3番 ハ長調

第12番 ニ短調

お申込み
■西方音楽館 ※会員の方はこちらまで
TEL:0282-92-2815/090-5535-9857(中新井)
E-mail: info@wmusic.jp
■栃木県総合文化センター TEL:028-643-1013
■宇都宮市文化会館 TEL:028-634-6244
■栃木市栃木文化会館 TEL:0282-23-5678
栃木市都賀文化会館ハートホール TEL:0282-27-8855

池田梨枝子(いけだ りえこ):バロックヴァイオリン

東京音楽大学、同大学院音楽研究科修了。大阪国際音楽コンクールAge-G 第2位、日本クラシック音楽コンクール、日本アンサンブルコンクール等に入賞。講談社・月刊マガジン連載の「四月は君の嘘」において、音源提供・ヒロインの演奏モデルを務め、好評を博す。大学卒業後古楽に傾倒し、東京藝術大学大学院修士課程(バロックヴァイオリン専攻)に進学し修了。第30回国際古楽コンクール〈山梨〉第2位。オーケストラ・リベラ・クラシカ等のオリジナル楽器のオーケストラ、アンサンブルに多数参加。現在はモダン・バロックを問わず、オーケストラ・室内楽・ソロなど幅広い演奏活動を行っている。ヴァイオリンを浦川宜也、山岡耕筰、中島郁子、植田しづか、バロックヴァイオリンを若松夏美、桐山建志の各氏に師事。


野澤知子(のざわ ともこ):チェンバロ

英国王立音楽院ピアノ科、東京芸術大学古楽科修士修了。パリ市立高等音楽院クラヴサン科にて満場一致栄誉賞付き最優秀演奏国家ディプロムを取得。第17回国際古楽コンクール〈山梨〉第1位、ブルージュ国際コンクールディプロマ賞。文化庁芸術家在外研修員。鈴木雅明、N.スピート、C.ルセに師事する。D.スターン指揮「Opera Fuoco」等、ヨーロッパの古楽オーケストラにて、バロックからモーツァルトまでの通奏低音奏者として活躍。2014-15年「レ・タランリリック」(C.ルセ)オペラ製作研修員。東京にてラモーのオペラ「プラテ」、「優雅なインドの国々」をチェンバロと指揮。古楽アンサンブル「カンパニー・デュ・トリアノン」、チェンバロユニット「6 Mains 8 Pieds シマンウィピェ」、Studio Trianonを主宰する。http://studiotrianon.wixsite.com/home


第3回 西方音楽祭


助成 公益財団法人朝日新聞文化財団
協賛

4月22日(日)スケジュール


4公演とも、チケット 前売り3,500円(2枚以上ご購入の方は3,000円)
当日4,000円、学生券1,800円(25 歳まで、中学生以上は学生証提示)、未就学児の入場不可。

14:30〜16:30

激動の時代 サロンを灯した語らいの音

革命期のパリで活躍したヴィダーケア、ショパンの愛したピアノの始祖I.プレイエル、そしてモーツァルト。この3人を結びつけるストラスブールという場所。激動の時代、人々が音楽にもとめた心を、私たちデュオの語らいから感じていただけたら幸いです。

三宮 正満(ロマンティークオーボエ)
平井 千絵(フォルテピアノ)

チケット
前売り 3,500円(2枚以上同時にお買い求めの方3,000円)
当 日 4,000円
学生券 1,800円( 25 歳まで、中学生以上は学生証提示)
未就学児の入場不可
場所
西方音楽館 木洩れ陽ホール
曲目
ジャック・クリスティアン・ミシェル・ヴィダーケア(1759-1823):

オーボエソナタより

モーツァルト(1756-1791) :

ヴァイオリンソナタK377 へ長調イグナス・プレイエル(1757-1831)による編曲

モーツァルト :

ピアノソナタK310 イ短調

お申込み
■西方音楽館 ※会員の方はこちらまで
TEL:0282-92-2815/090-5535-9857(中新井)
E-mail: info@wmusic.jp
■栃木県総合文化センター TEL:028-643-1013
■宇都宮市文化会館 TEL:028-634-6244
■栃木市栃木文化会館 TEL:0282-23-5678
栃木市都賀文化会館ハートホール TEL:0282-27-8855

16:45〜17:45

ピアノミニレッスン

受講生募集中!一人15分
参加なさりたい方は、西方音楽館までご連絡ください。

受講料
一人 3,000円
聴くだけの方は500円
場所
西方音楽館 木洩れ陽ホール(フォルテピアノ)、馬酔木の蔵(オーボエ)
お申込み
■西方音楽館 ※会員の方はこちらまで
TEL:0282-92-2815/090-5535-9857(中新井)
E-mail: info@wmusic.jp

三宮正満 (さんのみや まさみつ):ロマンティークオーボエ

武蔵野音楽大学卒業。アンサンブル「ラ・フォンテーヌ」のメンバーとして97年、古楽コンクール(山梨)最高位、2000年、ブルージュ国際古楽コンクール第二位受賞。96年より「バッハ・コレギウム・ジャパン」J.S.バッハ=カンタータ全曲レコーディングプロジェクトに参加し、数々のオーボエ・オブリガートを演奏。2004年「アンサンブル・ヴィンサント」結成。2008年より田村次男氏と共にオーボエ製作を始める。NHK-FM「名曲リサイタル」、NHK-BS「クラシック倶楽部」等に出演。CDとして「ヴィルトゥオーソ・オーボエ」(アントレ)、「19世紀パリのオーボエ作品集」、「ヴィダーケア・デュオソナタ集」を(フォンテック)よりリリース。現在「バッハ・コレギウム・ジャパン」首席オーボエ奏者、東京藝術大学古楽科講師。


平井千絵(ひらい ちえ):フォルテピアノ

桐朋学園大学ピアノ科卒業後、オランダ王立音楽院修士課程を首席卒業。欧州各地の音楽祭に出演、「傑出したフォルテピアノの専門家」と評され、オーストリア放送、ラジオ・フランス、オランダ国営放送などで採り上げられる。ブルージュ国際古楽コンクール他、国内外のコンクールに多数入賞。銀座・王子ホール主催のコンサートシリーズ「ぴあのの部屋」では、親しみやすく古典派の音楽を紹介し好評を得る。NHKらららクラシック、BSクラシック倶楽部などに出演。国内外で13枚のCDをリリース。レコード芸術誌特選に選ばれるなど、いずれも高い評価を得ている。東海大学音楽学課程非常勤講師。日本セヴラック協会、演奏表現学会会員。www.chiehirai.com/


赤ちゃんとお母さんのための音楽会

わらべうたを歌って、お母さんと一緒に遊んだり、ピアノ、フォルテピアノ、チェンバロ、小型パイプオルガン、オカリナの音楽に耳を澄ませたり、お母さんが子守唄を覚えたり、親子で音楽で遊ぶ会です。お父さん、おばあちゃん、おじいちゃん、お兄ちゃん、お姉ちゃんの参加も歓迎します。

演奏

わらべうたと演奏:中新井紀子

日時
2018年1月17日(水) 11:00 11:45
2018年3月7日(水)11:0011:45
参加費
お子様(0歳から2歳児)1人500円
大人(お兄ちゃん、お姉ちゃんも)1人1,000円
場所
西方音楽館 木洩れ陽ホール&馬酔木(あしび)の蔵
お申込み
■西方音楽館
TEL:0282-92-2815/090-5535-9857(中新井)
E-mail: info@wmusic.jp
■栃木県総合文化センター TEL:028-643-1013
■宇都宮市文化会館 TEL:028-634-6244
■栃木市栃木文化会館 TEL:0282-23-5678
栃木市都賀文化会館ハートホール TEL:0282-27-8855

木洩れ陽音楽談話

生演奏とコーヒーとお菓子で心安らぐひと時はいかが?

演奏

中新井 紀子(ピアノ、フォルテピアノ、チェンバロ、小型パイプオルガン)

日時
第28回 2018年5月15日(火)
11:00~14:00までの間、演奏中以外は、いつでも出入り自由
昼食の持ち込み可
定員15名・要予約
生演奏
11:00〜11:20/13:00〜13:20
参加費
お一人様1,000円(コーヒー、お菓子付き)
場所
西方音楽館 馬酔木の蔵、木洩れ陽ホール
備考
演奏中以外、出入り自由
昼食の持ち込み可
お申込み
■西方音楽館
TEL:0282-92-2815/090-5535-9857(中新井)
E-mail: info@wmusic.jp

西方音楽館友の会 第53回コンサート
モーツァルト
フォルテピアノとヴァイオリンのためのソナタ全曲演奏会シリーズ スペシャル編
~トリオを中心に~バロックチェロの懸田貴嗣を迎えて

ヴァイオリン声部が、ピアノソナタの伴奏声部として付加された萌芽期から、フォルテピアノと対等の声部として飛躍的に本領を発揮する成熟期までを、当時の響きで、毎回異なる視点から作品を選んでお届けするシリーズの中休み。トリオ編です。フォルテピアノとヴァイオリンとチェロのための三重奏の作品にも、モーツアルトはすぐれた作品を残しています。デュオを中休みし、トリオの名曲をお届けします。ゲスト懸田貴嗣のチェロ・ソロ、名器フォルテピアノのソロにも耳を傾けていただきます。

羽賀 美歩(フォルテピアノ)
廣海 史帆(バロックヴァイオリン)
懸田 貴嗣(バロックチェロ)

場所日時
2018年5月20日(日)
開場15:00 開演15:30
場所:西方音楽館 木洩れ陽ホール
2018年5月28日(月)
開場18:30 開演19:00
場所:近江楽堂(東京オペラシティ内)
チケット
全席自由 前売り¥3,500(当日券4,000円)
※未就学児の入場不可。
曲目
ピアノトリオ 変ロ長調 KV 502
ピアノトリオ ト長調 KV 564
ピアノとヴァイオリンまたはフルート、およびチェロの伴奏付きソナタ へ長調 KV 13
ピアノのためのアダージョ ロ短調 KV 540
チェロソナタ (同時代の作曲家による作品)
(曲目は変更になる場合がございます)
お申込
■西方音楽館
TEL:0282-92-2815/090-5535-9857(中新井)
■栃木県総合文化センターTEL:028-643-1013
■宇都宮市文化会館TEL:028-634-6244
■栃木市栃木文化会館TEL:0282-23-5678
栃木市都賀文化会館ハートホールTEL:0282-27-8855
■近江楽堂(松木アートオフィス)
03-5353-6937(近江楽堂のみの取り扱い)

使用するのは古楽器、バロック・ヴァイオリンとフォルテピアノ。フォルテピアノは、モーツアルトやベートーヴェンも愛用したA.ヴァルターのレプリカ。



廣海 史帆(ひろみ しほ):バロック・ヴァイオリン

東京藝術大学音楽学部器楽科を経て、同大学院修士課程古楽科を修了。これまでに、佐々木晶子、久合田緑、田中千香士、原田幸一郎、若松夏美、アレッサンドロ・モッチアの各氏に師事。 第22回古楽コンクール〈山梨〉最高位、併せて栃木・蔵の街音楽祭賞を受賞し、その記念リサイタルを行う。200708年、パリ・シャンゼリゼ管弦楽団より奨学金を受け、サント・ヨーロッパ音楽アカデミーに参加。 NHK-FM「名曲リサイタル」、旧奏楽堂デビューコンサート等に出演。また、バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、レ・ボレアード、横浜シンフォニエッタ等の公演・録音に多数参加するなど、古楽、モダンを問わず様々な演奏活動をしている。


羽賀 美歩(はが みほ):フォルテピアノ

愛知県名古屋市出身。東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻卒業。同大学院音楽研究科修士課程古楽科フォルテピアノ専攻修了。
2011年、クレムスエッグ城国際フォルテピアノコンクール第2位。2013年、ブルージュ国際古楽コンクールフォルテピアノ部門第3位。伴奏ピアニストとしては第21回奏楽堂日本歌曲コンクールにおいて優秀共演者賞を受賞する。
現在は古楽器フォルテピアノ奏者としての活動のほか、器楽や声楽の伴奏ピアニストとしても多数の演奏家と共演している。
2015年6月には小倉貴久子氏との連弾による浜松市楽器博物館コレクションシリーズCD「美しいアップライトピアノ〜連弾の悦び〜」が発売。


懸田 貴嗣(かけた たかし):バロックチェロ

東京芸術大学大学院修了。文化庁在外派遣研修員としてミラノ市立音楽院古楽科にて学んだ。チェロをガエタノ・ナジッロ、鈴木秀美、藤森亮一の各氏に師事。伊ボンポルティ国際古楽コンクール・アンサンブル部門で第1位、聴衆賞を受賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、リクレアツィオン・ダルカディア、ラ・ヴェネシアーナのメンバーとして、国内、欧州各地の主要な音楽祭での演奏やレコーディング活動を行っている。ミカラ・ペトリ、エンリコ・オノフリ、エンリコ・ガッティ、ガエタノ・ナジッロ等海外の著名な演奏家との共演も数多い。CD「ランゼッティ/チェロ・ソナタ集」(ALM)で2012年度文化庁芸術祭優秀賞を受賞。日本イタリア古楽協会運営委員。平成29年度北海道教育大学岩見沢校音楽文化専攻特任准教授。


篤志の方々のご寄付により、フォルテピアノが、西方音楽館 木洩れ陽ホールに設置されました。
クリストファー・クラーク1994年製
(A.ヴァルター1795年モデル)
故小島芳子愛用の名器










「3本足のルー」が完成しました。ルーが教えてくれたことは、「子供が育つ」ということ、さらに「人間が育つ」ということへの、励ましとヒントになりました。