西方音楽館

西方音楽館

 
  • HOME
  • >
  • これからのコンサート&イベント
コンサート&イベント
コンサート&イベント

これからのコンサート&イベント


久元祐子ピアノリサイタル

赤ちゃんとお母さんのための音楽会

演奏

ピアノ:久元 祐子

日時

2020年10月3日(土) 14:30開演

コンサート後、

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ「月光」全楽章の公開レッスン

(どなたでも聴講出来ます)

料金

大人3,500円/学生1,800円

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、チケットの発行はございません。当日はご本人が確認できるものをお持ちください。

演奏曲

モーツァルト:幻想曲 ハ短調 KV475

モーツァルト:ピアノ・ソナタ ハ短調 KV457

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ「悲愴」

休憩

ベートーヴェン:アンダンテ・ファヴォリ

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ「ワルトシュタイン」

場所

西方音楽館

お申込み

■西方音楽館

TEL:0282-92-2815/090-5535-9857(中新井)

E-mail:info@wmusic.jp


 

久元 祐子:ピアノ

久元 祐子(ひさもとゆうこ)
東京藝術大学音楽学部(ピアノ専攻)を経て同大学大学院修士課程を修了。
ウィーン放送交響楽団、ラトビア国立交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、読売日本交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、ウィーン・サロン・オーケストラ、ベルリン弦楽四重奏団など、内外のオーケストラや合奏団と多数共演。
知性と感性、繊細さとダイナミズムを兼ね備えたピアニストとして高い評価を受けている。音楽を多面的に捉えることを目指したレクチャー・リサイタルは朝日新聞・天声人語にも紹介される。 ブロードウッド(1820年製)ベーゼンドルファー(1829年製)、プレイエル(1843年製)、エラール(1868年製)などのオリジナル楽器を所蔵。歴史的楽器を用いての演奏会や録音にも数多く取り組み、それぞれの時代の中で作曲家が求めた響きと美学を追及する。 ショパン生誕200年記念年には、全国各地でプレイエルを使っての演奏会に出演。軽井沢・大賀ホールにおいて天皇皇后両陛下ご臨席のもと御前演奏を行う。2011年ウィーンでのリサイタルは、オーストリアのピアノ専門誌の表紙を飾り、日本人で唯一ベーゼンドルファー・アーティストの称号を受ける。 2012年、14年、17年イタリア国際モーツァルト音楽祭に招かれリサイタルを開催。その模様はイタリア全土に放映され好評を博す。毎日21世紀賞を2度にわたり受賞。これまでCD13作をリリース。「優雅なるモーツァルト」は毎日新聞CD特薦盤、レコード芸術特選盤に選ばれ「ベートーヴェン”テレーゼ””ワルトシュタイン”」はグラモフォン誌上で「どこからどう考えても最高のベートーヴェン」など高い評価を得る。著書に「モーツァルトのピアノ音楽研究」(音楽之友社)、「モーツァルトはどう弾いたか」(丸善)、「原典版で弾きたい!モーツァルトのピアノ・ソナタ」(アルテスパブリッシング)、「モーツァルトとヴァルター・ピアノ」「ショパンとプレイエル・ピアノ」「リストとベーゼンドルファー・ピアノ」(学研プラス)など多数。 国立音楽大学および大学院教授、ベーゼンドルファー・アーティスト、日本ラトビア音楽協会理事、久元 祐子 ウェブサイト http://www.yuko-hisamoto.jp/


テレマン「ハンブルク四重奏曲」全曲演奏会シリーズVol.2

赤ちゃんとお母さんのための音楽会

テレマン「ハンブルク四重奏曲」全6曲の後半を中心に、彼と親密な関係にあったフランスの作曲家たちの作品も取り上げる。

演奏

古楽アンサンブル「ムジカ・レセルヴァータ」
国枝 俊太郎(フラウト・トラヴェルソ
小野 萬里(バロック・ヴァイオリン)
高橋 弘治(バロック・チェロ)
岡田 龍之介(チェンバロ)

日時

2020年11月3日(土)14:30開演

西方音楽館

料金

大人3,500円/学生1,800円

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、チケットの発行はございません。当日はご本人が確認できるものをお持ちください。

演奏曲

G.Ph.テレマン(1681-1767):

「ハンブルク四重奏曲」(1730年)より 

協奏曲第2番、ソナタ第2番、組曲第2番 、

M.ブラヴェ(1700-1768):

ソナタ 第2番 ニ短調 

J.J.ムレ(1682-1738):

 シャコンヌ ホ長調

場所

西方音楽館

お申込み

■西方音楽館

TEL:0282-92-2815/090-5535-9857(中新井)

E-mail:info@wmusic.jp


 

国枝 俊太郎(くにえだ しゅんたろう):リコーダー

リコーダーを安井敬、フラウト・トラヴェルソを中村忠の各氏に師事。第 16回全日本リコーダー・コンテスト「一般の部・アンサンブル部門」にて金賞を受賞。東京リコーダー・オーケストラのメンバーとしてテレビ、ラジオに出演、 CD録音にも参加する。現在はバロック室内楽を中心に幅広く活動している。「クラングレーデ」「ムジカ・レセルヴァータ」メンバー。


小野 萬里(おの まり):バロック・ヴァイオリン

6歳の時ヴァイオリンを弾くお隣のお姉さんの1番目の弟子となる。芸高芸大の学生時代の最後に古楽器に出会う。1973年シギスバルト・クイケンに師事。以来、バロックヴァイオリンで、コンサート、録音、指導をたゆみなく続けてきた。現在はムジカ・レセルヴァータメンバー。又アンサンブル、sonore cordiを指導している。


岡田 龍之介(おかだ りゅうのすけ):チェンバロ

東京芸術大学、同大学院修了。全国各地で演奏活動を行い、国内外の古楽奏者との共演でアンサンブル経験を深める。古楽アンサンブル「ムジカ・レセルヴァータ」主宰。これまでに10枚のCDをリリース。第 13回、 23回山梨古楽コンクール審査員。ザロモン室内管弦楽団指揮者。洗足学園音楽大学講師。


高橋 弘治(たかはし こうじ):バロック・チェロ

桐朋学園大学音楽学部卒業、ブリュッセル王立音楽院(ベルギー)古楽器科修了。 2001年から 07年まで「ラ・プティット・バンド」のメンバーとして演奏活動を行う。帰国後は日本各地で古楽器、モダン・チェロの両方で活発な演奏活動を行っている。現在『ムジカ・レセルヴァータ』メンバー、桐朋学園大学音楽学部附属「子供のための音楽教室」名古屋教室 講師。


赤ちゃんとお母さんのための音楽会

赤ちゃんとお母さんのための音楽会

わらべうたを歌って、お母さんと一緒に遊んだり、ピアノ、フォルテピアノ、チェンバロ、小型パイプオルガン、オカリナの音楽に耳を澄ませたり、お母さんが子守唄を覚えたり、親子で音楽で遊ぶ会です。お父さん、おばあちゃん、おじいちゃん、お兄ちゃん、お姉ちゃんの参加も歓迎します。

演奏

わらべうたと演奏:中新井紀子

日時

2020年10月15日(木)11:00〜11:45

2020年11月12日(木)11:00〜11:45

2020年12月  8日(火)11:00〜11:45

参加費

0歳から2歳児まで 1人500円
3歳児から大人 1人1,000円

お申し込みは、事前でも、当日直接いらしても、どちらでも大丈夫です。

場所

西方音楽館 木洩れ陽ホール&馬酔木(あしび)の蔵

お申込み

■西方音楽館

TEL:0282-92-2815/090-5535-9857(中新井)

E-mail:info@wmusic.jp

Wmusic企画 第1回Live
菊池亮太 LIVE     一体、どんな音楽が飛び出すか!!

菊池 亮太

日時

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、下記の通り公演を延期とさせていただきます

2020年5月3日(日)
 →2020年12月5日(土)

2回公演 各回定員25名

(新型コロナウイルス感染拡大防止のため、客席数を半分に減らします)

第1回目 13:00~14:30

第2回目 16:30~18:00

場所:西方音楽館 木洩れ陽ホール

チケット

一般 3,000円 

学生(小学生から高校生)1,500

曲目

●クラシックの曲(曲目は、当日決定!)

●菊池亮太アレンジ曲&その場のリクエストにお応えして、菊池亮太が即興でアレンジして皆様にお届けします。

チケット予約・取扱

■西方音楽館

TEL:0282-92-2815/090-5535-9857(中新井)

E-mail:info@wmusic.jp

Wmusic企画 第1回Live 菊池亮太LIVE 一体、どんな音楽が飛び出すか!!!

 
Wmusic企画 第1回Live 菊池亮太LIVE 一体、どんな音楽が飛び出すか!!!

菊池 亮太(きくち りょうた)

< 略歴 > 
4歳からピアノを始める。
国立音楽大学附属中学、高等学校卒業。
2008年日本大学芸術学部音楽学科入学。在学中、サマーコンサート、定期演奏会、卒業演奏会等に多数出演。2012年卒業。同大学大学院を2014年3月修了。
2008年アジア国際音楽コンクール第5位入賞。ウィーンで開催された同コンクール
の入賞者による演奏会に出演。
2008年第5回ブルクハルト国際音楽コンクール第3位(1位なし)入賞。
2010年第12回「万里の長城杯」国際音楽コンクール第2位入賞。
2011年度日本大学芸術学部「ジェームズ&ダン・道子」奨学生。
2012年第82回読売新人演奏会に出演。
2014年第30回及川音楽事務所新人オーディション最優秀新人賞受賞。
2016年4月自身が在籍する五人組バンド「アノアタリ」活動開始。キーボード、作曲等を務める。

< 活動実績 >
「怪談新耳袋 殴り込み編」(キングレコード、DVD)のエンディングテーマ曲「あの月を撃て」のキーボードを担当、「スマイルプリキュア」のキャラクターソング参加。
松本梨香(ポケモン等の声優・歌手)のライブでの、バックバンドのキーボード兼バンドマスターを務め、テレビ出演時の伴奏等で出演。
テレビアニメ劇中音楽等に作曲・編曲・演奏で参加。
2014年12月18日、日本武道館で行われたベイビーレイズJAPANのライブにてキーボードを担当し、以後もバックバンドにてキーボードを務める。
日本テレビの「スタードラフト会議」出演、「DOTMOV FESTIVAL 2013」にて映像作品の音楽を担当。
練馬区より依頼を受け、クラシックのソロ・コンサートに出演。
現在、「トレスカーサ粋」(狭山市)、「LIVE STATION sayama」(狭山市)、「コンブリオ」(川越市)にて専属ピアニストを務める。
また、2016年よりバンド「アノアタリ」にてキーボードを務める。
等々、ジャンルを問わず活動中。


仕切線
フォルテ・ピアノ
 篤志の方々のご寄付により、フォルテ・ピアノが、西方音楽館 木洩れ陽ホールに設置されました。
 クリストファー・クラーク1994年製
(A.ヴァルター1795年モデル)
 故小島芳子愛用の名器

 

 
西方音楽館のブログ西方音楽館のブログ
 
こんな風にドラムを叩ける
ようになりたい方は、ぜひ習いに
いらしてください。
土・日にレッスンが出来ます。
連絡先 Tel.0282-92-2815
E-mail:info@wmusic.jp
 
お問い合わせお問い合わせ

館長のコーナー
 
木洩れ陽ショップ木洩れ陽ショップ

まず、西方音楽館 木洩れ陽アップルパイ を販売します。

区切り線
中新井紀子のFacebook中新井紀子のFacebook
区切り線
わらべうたわらべうた
区切り線
木洩れ陽のかなたへ木洩れ陽のかなたへ
区切り線

「3本足のルー」が完成しました。ルーが教えてくれたことは、「子供が育つ」ということ、さらに「人間が育つ」ということへの、励ましとヒントになりました。

区切り線
3本足のルー3本足のルー
区切り線
リンク
日本モーツァルト愛好会日本モーツァルト愛好会

日本モーツァルト愛好会のホームページ


株式会社ヒューテック株式会社ヒューテック
“BeyondEMS事業=商社企画型近未来EMS事業”で世界の近未来産業を切り拓く
*ヒューテックの商品は、西方音楽館でも販売いたします