HOME > 2018年のコンサート&イベント > 第3回 西方音楽祭 4/14-15

過去のコンサート&イベント

HOME > 2018年のコンサート&イベント > 第3回 西方音楽祭 4/14-15

第3回 西方音楽祭


助成 公益財団法人朝日新聞文化財団
協賛

4月14日(土)スケジュール


4公演とも、チケット 前売り3,500円(2枚以上ご購入の方は3,000円)
当日4,000円、学生券1,800円(25 歳まで、中学生以上は学生証提示)、未就学児の入場不可。

14:30〜16:30

武田忠善 フランスのエスプリ溢れるクラリネットの世界

フランスのエスプリ、香りと味わいに溢れる武田忠善の美しいクラリネットの世界。
ピアノはモーツァルトシリーズでおなじみの久元祐子。
お二人の息の合ったデュオをお楽しみください。

武田 忠善(クラリネット)
久元 祐子(ピアノ)

チケット
前売り 3,500円(2枚以上同時にお買い求めの方3,000円)
当 日 4,000円
学生券 1,800円( 25 歳まで、中学生以上は学生証提示)
未就学児の入場不可
場所
西方音楽館 木洩れ陽ホール
曲目
ラボー:ソロ・ドゥ・コンクール 作品10
ドビュッシー:クラリネットとピアノのための第1狂詩曲
ブーランク:ソナタ 他[以上クラリネットとピアノ]
ドビュッシー:「月の光」/サティ:「お前が欲しい」
ショパン:夜想曲 変ホ長調 作品9−2
     ワルツ 第9番 変イ長調 作品69−1「別れのワルツ」
[以上ピアノ・ソロ]
お申込み
■西方音楽館 ※会員の方はこちらまで
TEL:0282-92-2815/090-5535-9857(中新井)
E-mail: info@wmusic.jp
■栃木県総合文化センター TEL:028-643-1013
■宇都宮市文化会館 TEL:028-634-6244
■栃木市栃木文化会館 TEL:0282-23-5678
栃木市都賀文化会館ハートホール TEL:0282-27-8855

16:45〜17:45

クラリネット公開ミニレッスン

受講生募集中!一人15分
参加なさりたい方は、西方音楽館までご連絡ください。

受講料
一人 3,000円
聴くだけの方は500円
場所
西方音楽館 木洩れ陽ホール
お申込み
■西方音楽館 ※会員の方はこちらまで
TEL:0282-92-2815/090-5535-9857(中新井)
E-mail: info@wmusic.jp

武田忠善(たけだ ただよし):クラリネット

1975年国立音楽大学卒業後、フランス国立ルーアン音楽院にて巨匠ジャック・ランスロの許で研鑽を積み、同音楽院にて一等賞を得て卒業。1977年パリ・ベラン音楽コンクール、78年第47回日本音楽コンクール共に第一位、続く第35回ジュネーブ国際音楽コンクール銅メダル受賞(日本人初の入賞)。古典から現代音楽に至る幅広いレパートリーを持ち、楽器の可能性をも越えた甘美な音楽性とその妙技は、我が国最高峰のソロ・クラリネット奏者として知られている。教育面においても、パリ国立高等音楽院の他、米国、アジア各国等に招聘され、マスタークラスを行っている。正当なフランス派を伝える事の出来うる数少ない演奏家、教育者。国立音楽大学学長・教授。


久元祐子(ひさもと ゆうこ):ピアノ

東京藝術大学を経て同大学院修了。ウィーン放送交響楽団、ラトビア国立交響楽団、読売日本交響楽団、ベルリン弦楽四重奏団など内外のオーケストラや合奏団と多数共演。イタリア国際モーツァルト音楽祭に度々招かれリサイタルを開催。自ら19世紀の歴史的ピアノ(ブロードウッド、プレイエル、エラール等)を所蔵し、演奏会や録音にも数多く取り組んでいる。ショパン生誕200年記念年には天皇皇后両陛下ご臨席のもとプレイエルで御前演奏を行う。CD「優雅なるモーツァルト」(レコード芸術特選版)ほか12作をリリース。著書に『モーツァルトのピアノ音楽研究』(音楽之友社)など多数。日本人で唯一のベーゼンドルファー・アーティスト、国立音楽大学教授。http://www.yuko-hisamoto.jp/


4月15日(日)スケジュール


4公演とも、チケット 前売り3,500円(2枚以上ご購入の方は3,000円)
当日4,000円、学生券1,800円(25 歳まで、中学生以上は学生証提示)、未就学児の入場不可。

14:30〜16:30

堀江真理子ピアノ・リサイタル
~日本の作曲家・滝廉太郎から木下大輔まで~

滝廉太郎が1900年に作曲した《メヌエット》は、日本人によって作られた最初のピアノ曲。
以後明治、大正、昭和を生きた作曲家たちは西洋音楽の作曲技法に日本文化を融合させ、真似ごとではない凛とした光を放つ曲を作り上げていきました。その「日本の心」をぜひ聴きにいらしてください。

堀江 真理子(ピアノ)

チケット
前売り 3,500円(2枚以上同時にお買い求めの方3,000円)
当 日 4,000円
学生券 1,800円( 25 歳まで、中学生以上は学生証提示)
未就学児の入場不可
場所
西方音楽館 木洩れ陽ホール
曲目
滝廉太郎

メヌエット(1900)

憾 (1903)

山田耕筰

スクリャービンに捧ぐる曲(1917)

  夜の詩曲

  忘れ難きモスコーの夜

月光に棹さして(1917)

ピアノのための「からたちの花」(1928)

成田為三

「さくら」変奏曲(1942)

箕作秋吉

花に因んだピアノ曲(1935)

  夜の狂想曲

  さくらさくら

  春のやよい

橋本國彦

三つのピアノ曲(1934)より

  雨の道

  踊り子の稽古帰り

  夜曲

湯山昭

お菓子の世界より(1972)

  ポップコーン

  マロン・グラッセ

  鬼あられ

  バウムクーヘン

木下大輔

ゆがんだ十字架のヴァリアント(2008)

お申込み
■西方音楽館 ※会員の方はこちらまで
TEL:0282-92-2815/090-5535-9857(中新井)
E-mail: info@wmusic.jp
■栃木県総合文化センター TEL:028-643-1013
■宇都宮市文化会館 TEL:028-634-6244
■栃木市栃木文化会館 TEL:0282-23-5678
栃木市都賀文化会館ハートホール TEL:0282-27-8855

16:45〜17:45

ピアノ公開ミニレッスン

受講生募集中!一人20分
参加なさりたい方は、西方音楽館までご連絡ください。

受講料
一人 3,000円
聴くだけの方は500円
場所
西方音楽館 木洩れ陽ホール
お申込み
■西方音楽館 ※会員の方はこちらまで
TEL:0282-92-2815/090-5535-9857(中新井)
E-mail: info@wmusic.jp

堀江 真理子(ほりえ まりこ):ピアノ

東京藝術大学在学中にフランス政府給費留学生として渡仏、パリ国立高等音楽院ピアノ科、室内楽科卒業、同音楽院の大学院修了。プラハ国際音楽コンクール室内楽二重奏部門第1位、ジュネーブ国際音楽コンクールで銀メダル(1位なしの第3位)。パリ室内管弦楽団、読響、N響をはじめとする国内外のオーケストラと協演。幅広いレパートリーを持つ一方、フォーレはライフワークの作曲家として取り組んでいる。2007年以降は、近代の日本人作曲家のピアノ作品に積極的に取り組み、その成果はCDとして「1900年 啓かれた日本のピアノ」にもまとめられている。著書に『堀江真理子のピアノ・ペダルテクニック 基礎編』、『同実践編』。尚美学園大学教授、日本大学大学院講師。国際ピアノデュオ協会理事。


篤志の方々のご寄付により、フォルテピアノが、西方音楽館 木洩れ陽ホールに設置されました。
クリストファー・クラーク1994年製
(A.ヴァルター1795年モデル)
故小島芳子愛用の名器










「3本足のルー」が完成しました。ルーが教えてくれたことは、「子供が育つ」ということ、さらに「人間が育つ」ということへの、励ましとヒントになりました。