• HOME
  • >
  • これからのコンサート&イベント
コンサート&イベント
コンサート&イベント

これからのコンサート&イベント

 コンサート開催についてのお知らせ

新型コロナウィルスの感染拡大の状況に依りましては、北と南の窓、及び東入口の3方を全開にしてコンサートを開催する場合もございます。更に、楽器に影響の少ない天候(曇りなど)の場合には、庭で、野外コンサート形式で開催する場合もございます。予めご承知おきいただけますようお願いいたします。 

2022.6.12

親子のための音楽会

2022.6.18

LinkIcon 西方音楽館友の会第94回コンサート

J.S.バッハ ヴァイオリンとチチェンバロのためのソナタ全曲演奏会シリーズ

2022.8.21

LinkIcon 西方音楽館友の会第95回コンサート

J.S.バッハ ヴァイオリンとチチェンバロのためのソナタ全曲演奏会シリーズ

 
 

親子のための音楽会

赤ちゃんとお母さんのための音楽会

ピアノ、フォルテピアノ、チェンバロ、小型パイプオルガン、オカリナの音楽に耳を澄ませ、わらべうたで遊ぶ会です。
美しい音楽と親子で触れ合うわらべうたで、格別なひと時を過ごしませんか?

演奏

わらべうたと演奏:中新井紀子
(西方音楽館館長、東京芸術大学音楽学部楽理科卒、同大学院修士課程修了)

日時

2022年6月12日(日)

各回11:00〜11:45

参加費

0歳から2歳児まで 1人500円
3歳児から大人 1人1,000円

新型コロナウィルスが収束するまでは、定員10名 要予約

場所

西方音楽館 木洩れ陽ホール&馬酔木(あしび)の蔵

お申込み

■西方音楽館

TEL:0282-92-2815/090-5535-9857(中新井)

E-mail:info@wmusic.jp

西方音楽館友の会 第94回&第95回コンサート
J.S.バッハ ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ全曲演奏会シリーズ

※クラウドファンディング対象コンサート

友の会第94、95回コンサート

 クラウドファンディング3万円以上ご支援いただきますと、こちらのコンサートの第1回&第2回の実況録音CDをリターンとして差し上げます。

6月18日(日)公演の使用楽器

廣海 史帆(ひろみ しほ):バロック・ヴァイオリン
横田誠三氏の新作 ラブレッシュ・モデル・チェンバロを使用します。日本チェンバロ協会年報 2022年 第6号 にも掲載されたチェンバロです。

横田誠三 2020年製作 初期フレンチ 二段鍵盤
モデルは、クロード・ラブレッシュ 1699年頃作(フランス カルパントラ)で、現在、シュトゥットガルトの博物館所蔵。中部ヨーロッパ、ブルゴーニュ的ともいうべき歴史背景を担っていると考えられる、17世紀フランスの貴重なチェンバロ遺品。


バロック・ヴァイオリン:廣海史帆
チェンバロ:中川岳

日時

第1回目 2022年6月18日(土)15:30〜

追加公演を11:30~開催します。15:30~の公演は、残席僅少。

また、横田誠三氏の新作 ラブレッシュ・モデル・チェンバロを使用します。日本チェンバロ協会年報 2022年 第6号 にも掲載されたチェンバロです。

第2回目 2022年8月21日(日)15:30〜

西方音楽館

料金

大人3,500円/学生(25歳まで)1,800円

(要予約。定員を減らして開催いたします。早い時期に満席になった場合には、11:30~追加公演を行う場合もございます。)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、チケットの発行はございません。

当日はご本人が確認できるものをお持ちください。

演奏曲

1回目

オブリガート・チェンバロとヴァイオリンのためのソナタ

第1番 ロ短調 BWV 1014、

第2番 イ長調 BWV 1015、

第3番 ホ長調 BWV 1016

ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ ホ短調 BWV 1023

チェンバロ・ソロ

『平均律クラヴィーア曲集 第2巻』より

前奏曲とフーガ 第14番 嬰ヘ短調 BWV 883、

前奏曲とフーガ 第23番 ロ長調 BWV 892

2回目

オブリガート・チェンバロとヴァイオリンのためのソナタ

第4番 ハ短調 BWV 1017、

第5番 へ長調 BWV 1018、

第6番 ト長調 BWV 1019

 ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ ト短調 BWV 1021

 チェンバロ・ソロ

『クラヴィーア練習曲集 第1部』より

パルティータ 第1番 変ロ長調 BWV825

お申込み

■西方音楽館

TEL:0282-92-2815/090-5535-9857(中新井)

E-mail:info@wmusic.jp

※たまにメールが届かないことがございます。返信が無い場合には、再度090-5535-9857(中新井)まで、お電話いただけますようお願いいたします。

お申し込み方法及びご来場にあたってのお願い

1.新型コロナウィルス感染拡大防止のため、チケットは作成いたしません。西方音楽館に、事前にお電話かメールでご予約いただき、指定の口座にお振込みただくか、当日お名前を記した封筒にお釣りの無いように料金を入れ、封筒のまま受付にお渡しください。

2.お振込みいただいた方は、当日、ご本人確認が出来るものをご提示ください(健康保険証、運転免許証、学生証など)

3.館内では、常時マスクをご着用ください。ご入館時には、検温と手指消毒にご協力ください。

発熱・体調不良のある方はご来場をお控えください(返金をご希望の方は、西方音楽館までご連絡ください。)。


 

廣海 史帆(ひろみ しほ):バロック・ヴァイオリン

廣海 史帆(ひろみ しほ):バロック・ヴァイオリン
東京藝術大学音楽学部器楽科を経て、同大学大学院修士課程古楽科を修了。これまでに、佐々木晶子、久合田緑、田中千香士、原田幸一郎、若松夏美、アレッサンドロ・モッチアの各氏に師事。第22回古楽コンクール〈山梨〉最高位、併せて栃木・蔵の街音楽祭賞を受賞し、記念リサイタルを行う。2007、08年、パリ・シャンゼリゼ管弦楽団より奨学金を受け、サント・ヨーロッパ音楽アカデミーに参加。NHK-FM「名曲リサイタル」、旧奏楽堂デビューコンサート等に出演。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、レ・ボレアード、横浜シンフォニエッタ等の公演・録音・海外ツアーに多数参加する他、古楽、モダンを問わず様々な演奏活動をしている。2015年にガット弦による弦楽四重奏団クァルテット・オチェーアノを結成、2021年11月にCD「A.ギロヴェッツ:3つの弦楽四重奏曲 作品42」をリリース。


中川 岳(なかがわ がく):チェンバロ

中川 岳(なかがわ がく):チェンバロ
1993年伊勢市生まれ。10代のときバロック音楽と古楽器への強い関心から独学でチェンバロ、クラヴィコードを始め、2014年東京大学在学中に第27回国際古楽コンクール<山梨>で鍵盤楽器部門第1位(チェンバロ)を受賞。審査員のグレン・ウィルソンより賞賛を得て、2016年夏より10ヶ月間、ヴュルツブルク音楽大学(ドイツ)にて同教授にチェンバロを師事した。留学中に録音し、2017年にナクソスよりリリースされたソロCD「テレマン/6つの序曲集」は、『レコード芸術』準特選盤に選ばれた。2019年に東京大学教養学部を卒業。2018年9月より「J. S. バッハ/チェンバロ作品全曲演奏会」シリーズを行うほか、通奏低音奏者として活躍している


仕切線
フォルテ・ピアノ
 篤志の方々のご寄付により、フォルテ・ピアノが、西方音楽館 木洩れ陽ホールに設置されました。
 クリストファー・クラーク1994年製
(A.ヴァルター1795年モデル)
 故小島芳子愛用の名器

 

 
 
こんな風にドラムを叩ける
ようになりたい方は、ぜひ習いに
いらしてください。
土・日にレッスンが出来ます。
連絡先 Tel.0282-92-2815
E-mail:info@wmusic.jp
 
館長のコーナー
 

まず、西方音楽館 木洩れ陽アップルパイ を販売します。

区切り線
区切り線
区切り線
区切り線

「3本足のルー」が完成しました。ルーが教えてくれたことは、「子供が育つ」ということ、さらに「人間が育つ」ということへの、励ましとヒントになりました。

区切り線
区切り線
リンク
日本モーツァルト愛好会 日本モーツァルト愛好会

日本モーツァルト愛好会のホームページ


“BeyondEMS事業=商社企画型近未来EMS事業”で世界の近未来産業を切り拓く
*ヒューテックの商品は、西方音楽館でも販売いたします